がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピそばサラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

そばサラダ

Loading マイレシピに登録

STORY

亜鉛の豊富なそばをさっぱりと食べられるように、甘酸っぱい和風仕立てのサラダを作りました。香りや味のアクセントに、わさびや大葉・ごま・海苔などを使用して、お好みで食べやすいようにアレンジできるところもポイントです。

材料(2人分)

  • そば(生)150g
  • ツナ缶1缶
  • もやし70g
  • にんじん1/6本
  • さやいんげん3本
  • わさびお好みで
  • 刻み海苔お好みで
  • すりごまお好みで
  • 大葉(せん切り)お好みで
  • ~調味料~
  • 大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • 砂糖小さじ1

作り方

  1. にんじんはせん切り、さやいんげんは薄い斜め切りにする。
  2. にんじんは耐熱容器に入れて蓋もしくはラップをして、電子レンジ600Wで1分半ほど加熱して軟らかくなったことを確認する。
  3. 沸騰した湯の入った鍋にさやいんげんを入れ、軟らかくなったらもやしを加えて、再沸騰したらトングなどで材料を掴み、具のみザルに上げる。
  4. ③の鍋の湯を中火で再度沸騰させ、そば(生)を入れて2分ほど加熱し、別のザルに上げて冷水でしめる。
  5. ボールに②・③・④・油を切ったツナ缶を入れ、酢・醤油・砂糖を混ぜ合わせた調味料で和える。
  6. お好みでわさび・刻み海苔・すりごま・大葉をトッピングして出来上がり。

管理栄養士からのコメント

このレシピでは生麺のそばを使用しましたが、乾麺でも構いません。通常の食事では亜鉛不足の心配はありませんが、食欲不振などで食事があまり摂れないと不足する可能性があります。亜鉛は、味覚を司る味蕾(みらい)の形成に必要な栄養素と言われていますので、不足しないように味がしない悩みがある時に試してみてはいかがでしょうか。そばの他には、牛肉(赤身)、鶏もも肉、レバー、牡蠣、うなぎ、チーズ、とうもろこし、卵などの食材に多く含まれています。ツナに苦味を感じられる方は、ハムや蒸し鶏、カニカマなどに変更してみてください。

LINEで送る
友だち追加

"そばサラダ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.