がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピしらすと大葉の軟飯おにぎり

管理栄養士監修レシピ掲載

しらすと大葉の軟飯おにぎり

1

栄養バランス

エネルギー251kcalたんぱく質14.1g
食塩相当量2.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

やわらかい軟飯のおにぎりは、噛むのが辛い方にも食べやすいでしょう。鍋や包丁を使わないので、洗い物も少なく手軽に作ることができます。また、大葉やごまを入れることで冷めても風味よく召し上がれますので、分食にもおすすめです。

材料(2人分)

  • 軟飯茶碗2杯(360g)
  • 大葉4枚
  • 釜揚げしらす50g
  • すり白ごま大さじ2
  • 2g

作り方

  1. 大葉は軽く洗って水気を切り、キッチンバサミで千切りにする。
  2. ボウルに軟飯と大葉、しらす、すり白ごま、塩を入れて混ぜる。
  3. 6等分に分け、ラップで丸い形に握り器に盛る。

管理栄養士からのコメント

軟飯を炊飯器で炊く場合は、米の分量の2倍の水を入れ通常通り炊飯してください。炊いたご飯から作る場合は、耐熱容器にご飯90gと水90㏄を入れて軽く混ぜ、ラップをして電子レンジで2~3分加熱した後ラップをしたまま3分程蒸らしてください。手順②であまり混ぜすぎてしまうとお米が潰れてしまうため注意しましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.