3/31まで!有料機能を30日間
無料でお試ししませんか?

無料でお試し

お星さまの一口そうめん

2019.08.02

お悩み

関連キーワード

調理時間

20

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

お子さんと一緒に作ろう!

親子で料理を楽しめるメニューを考えました。そうめんは消化が良く、水分も摂れるので下痢や軟便の時におすすめの食材です。また、卵や野菜類をトッピングすることで栄養価を高め、盛り付けのアレンジで見た目にも楽しめる一品です。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 379 kcal

たんぱく質 13.0 g

食塩相当量 3.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

そうめん(ゆで)
432g(乾麺で160g)
麺つゆ(ストレート)
160ml
オクラ
2本(12g)
ミニトマト
3個(30g)
人参(皮むき 茹で)
約3~4cm(40g)
 
 
【薄焼き卵】
 
1個
サラダ油
小さじ1

作り方

  • 人参は皮を剥き薄切りにする。オクラは塩で軽く板ずりする。ミニトマトはヘタをとり、食べやすい大きさに切る。
  • そうめんを袋記載の時間よりもやや長めにやわらかく茹で、ザルに移して冷水で冷やす。
  • 鍋に湯を沸かし、①の人参を入れやわらかくなるまで茹でる。
  • 人参がゆであがったら、①のオクラを入れさっと茹で冷水にさらす。
  • 熱したフライパンにサラダ油をひき、溶き卵を流し入れて薄焼き卵を作る。
  • ④の人参は型抜きで好みの形にくり抜き、オクラは5㎜幅に切っておく。
  • ⑤の薄焼き卵が冷めたら、包丁で千切りにする。
  • 皿に水気を切ったそうめんを一口分ずつ盛り付け、上に①のミニトマトや⑥⑦の具材を盛り付ける。
  • 薄めた麺つゆに浸して食べる。

管理栄養士からのコメント

癌などの影響で、大腸を部分切除した後の食事においては、下痢や軟便、腸閉塞予防などのお悩みを抱える場合があります。 やわらかく茹でたそうめんは消化がよく、水分を多く含む主食なので、術後の食事に適しています。腸の刺激にならないよう、ワサビや七味唐辛子などの刺激物の摂取は控え、麺はあまり冷やしすぎず、少し冷たいくらいの状態で食べましょう。そうめんを一口大ずつ盛り付けることで、食べやすくなり、食べた量も把握しやすいでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;