がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ春雨スープ

管理栄養士監修レシピ掲載

春雨スープ

0

栄養バランス

エネルギー81kcalたんぱく質3.6kcal
食塩相当量1.3g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

ツルっとした食感の春雨とわかめ、ふんわりとした卵を加えたスープは、口の中に違和感がある方におすすめのメニューです。口の中が乾燥していたり、水分摂取が不足気味な方は、食事にスープなどの汁物を添えてこまめに水分補給をすると良いでしょう。

材料(2人分)

  • 1個
  • 乾燥わかめ1g
  • 乾燥はるさめ20g
  • 青ネギ2g
  • 塩・こしょう少々
  • 【A】
  • 顆粒中華だし大さじ1/2
  • 300ml
  • 【水溶き片栗粉】
  • 片栗粉小さじ1
  • 小さじ2

作り方

  1. 春雨は熱湯をかけ5分ほど置いて戻しておく。青ネギは小口切りにする。
  2. 卵は菜箸で白身と黄身をよく溶きほぐし、なめらかな溶き卵にする。
  3. 鍋に【A】を入れ、沸騰したら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  4. ③に②をゆっくりと円を描きながら入れる。
  5. 卵が固まったら、①の春雨と乾燥わかめを加え一煮立ちさせる。
  6. 塩・こしょうで味を調えたら、器に盛り付け適宜青ネギを散らす。

管理栄養士からのコメント

水溶き片栗粉で汁に少しとろみをつけると、卵がふんわりと仕上がります。またとろみの付いた水分は口の中の乾燥を緩和してくれるので、口腔内の乾燥により口の中がジャリジャリするなどの症状にお悩み方にも、とろみのついた水分や汁物はおススメです。青ネギをやわらかくした方が食べやすい方は、⑤の工程で加えて一煮立ちさせてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.