LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

和風れんこんハンバーグ

2019.05.31

お悩み

関連キーワード

調理時間

40

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

今夜は和風ハンバーグで決まり!

和風であっさりと食べることのできるハンバーグは、吐き気がするときにも食べやすいでしょう。大根おろし入りのたれは水分も多く、口が渇くという方にもおすすめです。また、味がしないという方でも、大き目のレンコンを入れることで噛みごたえがあり唾液の分泌がよくなることで味も感じやすくなります。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 236 kcal

たんぱく質 12.5 g

食塩相当量 2.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

れんこん 100g
大根 2.5cm(100g)
合いびき肉 100g
塩こしょう 少々
パン粉 大さじ1
1/2個
サラダ油 小さじ1
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
大さじ1
100ml
   
【添え】  
貝割れ大根 適量
ミニトマト 適量
レタス 適量

作り方

  • れんこんは皮をむいて1cm角に切る。大根は皮をむいてすりおろす。
  • ボウルに合いびき肉、塩こしょう、パン粉、卵を入れ、粘り気が出るまでよくこねる。れんこんを入れてこねたら2等分して俵型に形成する。
  • 熱したフライパンに油を引いて中火で②を焼き、表面に焼き色がついたら蓋をして弱火で中まで火を通す。
  • 鍋にめんつゆ、酒、水、①の大根おろしを入れて火にかけ、ふつふつとしたら火を止める。
  • ハンバーグを皿に盛り、④のたれをかける。お好みで貝割れ大根、ミニトマト、レタスを盛る。

管理栄養士からのコメント

手順②でれんこんを最初に入れると、れんこんの穴に具が入り込み混ぜにくくなるため、後から入れてください。ハンバーグに火が通ったか確認するときは、竹串を刺して透明な汁がでれば中まで火が通っています。火の通りが不安な場合は焼いた後にレンジで加熱してください。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;