がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピとうもろこしとクリームチーズのアイス

管理栄養士監修レシピ掲載

とうもろこしとクリームチーズのアイス

1

栄養バランス

エネルギー353kcalたんぱく質6.1kcal
食塩相当量0.2g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

高カロリーなアイスクリームは少量でも栄養を摂ることができます。また、とうもろこしやスキムミルク入りで栄養価も高くなっています。食欲が無いときでも、冷たく喉越しの良いアイスクリームは食べやすいでしょう。

材料(2人分)

  • とうもろこし1/2本(80g)
  • 生クリーム80ml
  • 砂糖20g
  • 卵黄1個
  • クリームチーズ30g
  • スキムミルク大さじ1

作り方

  1. とうもろこしは茹でて粗熱を取り、粒を削いでおく。クリームチーズは常温において軟らかくしておく。
  2. 鍋に生クリームと砂糖を入れて弱火にかけ、砂糖が溶けたら火から下ろして冷ましておく。
  3. とうもろこしは20粒ほど飾り用に残し、残りは②と卵黄、クリームチーズ、スキムミルクとミキサーにかける。
  4. ③にとうもろこしの粒を入れて混ぜる。
  5. バットなど平らな容器に流しいれ、冷凍庫で冷やし固める(4時間以上)。

管理栄養士からのコメント

手順③で生クリームを冷まさずに使用すると卵黄が熱で固まって混ざらなくなってしまうため、しっかりと冷まして下さい。とうもろこしは缶詰などを利用すると手軽に作ることができます。とうもろこしの粒が噛みにくい場合は、粒をすべてミキサーにかけてお作り下さい。砂糖の量はとうもろこしの甘さによってお好みで調整してください。
※調理時間に、冷やし固める時間は含まれません。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.