LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

もやしとわかめの卵炒め

2019.06.16

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

便秘解消の一品に

汁物に入れたり酢の物にすることの多いわかめですが、炒め物にしてもおいしいです。お通じの改善には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をとる必要があります。わかめは水溶性食物繊維を多く含み、もやしは不溶性食物繊維を多く含むため、一緒にとると便秘改善の効果が期待できるでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 149 kcal

たんぱく質 8.4 g

食塩相当量 1.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

もやし 200g(1袋)
カットわかめ 6g
2個
少々
ごま油 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
塩コショウ 適量

作り方

  • カットわかめはたっぷりの水で戻しておく。
  • ボウルに卵をときほぐし、塩を加えてよく混ぜる。
  • 熱したフライパンにごま油(大さじ1/2)をしき、②を流しいれ大きめのいり卵を作る。
  • 一旦皿に取り出し、同じフライパンに残りのごま油をしき、もやしを入れさっと炒める。
  • 水気を切ったわかめ、鶏がらスープの素と塩コショウを加えて軽く炒め③の卵を戻す。
  • 全体が混ざったら火を止め皿に盛る。

管理栄養士からのコメント

わかめは色が変わってしまうため、炒めすぎには注意してください。今回は手軽に作れるようカットわかめを使用しましたが、生わかめが手に入る時期は生わかめで作ると食感も楽しめ、よりおいしくなります。卵は入れずにもやしとわかめのみでも良いですし、代わりにハムなどを入れても良いでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;