がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピもやしとわかめの卵炒め

管理栄養士監修レシピ掲載

もやしとわかめの卵炒め

0

栄養バランス

エネルギー149kcalたんぱく質8.4kcal
食塩相当量1.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

汁物に入れたり酢の物にすることの多いわかめですが、炒め物にしてもおいしいです。お通じの改善には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をとる必要があります。わかめは水溶性食物繊維を多く含み、もやしは不溶性食物繊維を多く含むため、一緒にとると便秘改善の効果が期待できるでしょう。

材料(2人分)

  • もやし200g(1袋)
  • カットわかめ6g
  • 2個
  • 少々
  • ごま油大さじ1
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 塩コショウ適量

作り方

  1. カットわかめはたっぷりの水で戻しておく。
  2. ボウルに卵をときほぐし、塩を加えてよく混ぜる。
  3. 熱したフライパンにごま油(大さじ1/2)をしき、②を流しいれ大きめのいり卵を作る。
  4. 一旦皿に取り出し、同じフライパンに残りのごま油をしき、もやしを入れさっと炒める。
  5. 水気を切ったわかめ、鶏がらスープの素と塩コショウを加えて軽く炒め③の卵を戻す。
  6. 全体が混ざったら火を止め皿に盛る。

管理栄養士からのコメント

わかめは色が変わってしまうため、炒めすぎには注意してください。今回は手軽に作れるようカットわかめを使用しましたが、生わかめが手に入る時期は生わかめで作ると食感も楽しめ、よりおいしくなります。卵は入れずにもやしとわかめのみでも良いですし、代わりにハムなどを入れても良いでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.