がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ高野豆腐のみたらしあん

管理栄養士監修レシピ掲載

高野豆腐のみたらしあん

1

栄養バランス

エネルギー126kcalたんぱく質9.9kcal
食塩相当量0.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

たんぱく質やカルシウム、鉄分が豊富な高野豆腐をスイーツにしました。糖質を抑えるため、糖類0の甘味料を使用しています。少量で栄養をつけたい方は、甘味料を上白糖に変更(1人あたり36kcalのエネルギーアップ)してください。

材料(2人分)

  • 高野豆腐2枚
  • 牛乳100ml(1/2カップ)
  • カロリー0の甘味料(砂糖と同じ甘さ)大さじ1
  • 【みたらしあん】
  • しょうゆ大さじ1/2
  • カロリー0の甘味料(砂糖と同じ甘さ)大さじ1
  • 大さじ1
  • 片栗粉小さじ1/2
  • きなこ適量

作り方

  1. 高野豆腐はたっぷりのお湯で戻す。水分を吸ったら水気をしっかりと絞り、1枚を9等分に切る。
  2. 鍋に牛乳と甘味料、①の高野豆腐を入れ火にかける。
  3. 軽く沸騰したら弱火にし、2~3分煮る。火を止めて、そのまま粗熱をとる。
  4. 【みたらしあん】の材料を耐熱容器に入れよく混ぜる。
  5. 電子レンジ(600w)で3分ほど、透きとおってとろみがつくまで加熱する。
  6. 皿に③を盛り、⑤をかけきなこをふる。

管理栄養士からのコメント

糖質を控えたいとき、高野豆腐はパンの代わりにも使える食材です。今回はみたらしあんのご提案ですが、違う味付けが良い際は、①で牛乳で煮るときにココアやコーヒーを加えて味をつけるだけで、簡単に美味しく召し上がれます。高野豆腐はフレンチトースト風やラスクなど、スイーツの材料としても活用できる食材です。食物繊維も多く含むため、上手に利用し不足しがちな栄養素を補いましょう。

※栄養価は、「糖として吸収されない糖質」は除いて計算しています。摂取制限中の方は医療機関へご相談ください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.