がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピきゅうりとトマトの生姜甘酢和え

管理栄養士監修レシピ掲載

きゅうりとトマトの生姜甘酢和え

0

栄養バランス

エネルギー16kcalたんぱく質0.7kcal
食塩相当量0.9g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

食欲が無いときは、酢の物などのさっぱりしたものがおすすめです。このレシピでは生姜とトマトを使用し、さっぱりとした和え物に仕上げました。また、生姜の香りや味が感じられ、胸焼けや吐き気がするときでも食べやすいでしょう。

材料(2人分)

  • きゅうり1/2本(50g)
  • 少々
  • トマト1/2個(50g)
  • 生姜の甘酢漬け(ガリ)10g
  • お酢大さじ1.5
  • しょうゆ小さじ1

作り方

  1. きゅうりは輪切りにして塩もみをし、水気が出たらよく絞る。
  2. トマトは5mm角のさいの目切りに、生姜の甘酢漬けはみじん切りにする。
  3. ボウルに酢、しょうゆを入れ、よく混ぜる。
  4. ③にきゅうり、トマト、生姜の甘酢漬けを加え、よく混ぜて味を絡める。

管理栄養士からのコメント

きゅうりは塩もみをした後、水気をしっかりと絞ることで味が染み込みやすくなります。冷やして食べると、よりあっさりと食べることができます。また、調味料を混ぜてから少し置いておくと味がしみ込んで美味しくなります。便秘気味の場合は食物繊維の多いわかめやひじきなどの海藻を加えるのもおすすめです。商品によってガリの味が変わってくるので、薄い場合は酢や砂糖、しょうゆなどを加えて調整してください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.