アボカドとりんごのジュース

2016.08.01

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

しっかり食物繊維が摂れる

以前、アボカドとりんごを1個ずつ使ってジュースを作ったところ、「おいしいレシピだね」と友人に喜んでもらえました。アボカドとりんごでトロトロなめらかな口当たりですが、アボカドとりんごからしっかり食物繊維が摂れて、満足感があります。アボカドの優しい黄緑色がきれいなジュースですが、時間が経つと変色してしまうので、作ったらすぐに飲むことが見た目にもおいしくいただくポイントです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 171 kcal

たんぱく質 1.5 g

食塩相当量 0 g

材料(2人分)

アボカド
正味100g
りんご
正味200g
200㏄
はちみつ
10g
レモン果汁
10g

作り方

  • アボカドは種と皮を除き、一口大に切る。りんごは皮と芯を除いて一口大に切る。
  • アボカド・りんご・水・はちみつ・レモン果汁をあわせて、ミキサーかブレンダーでなめらかにして完成。

管理栄養士からのコメント

アボカドは脂質が多く、エネルギー制限が必要な方にとっては注意したい食品です。しかし反対に、エネルギーを摂りたい場合には便利な食品です。アボカドをそのまま食べるのは苦手という方でも、果物と水とあわせてジュースにすると、ほどよいコクで飲みやすくなっておすすめです。しかも、脂質だけでなく、アボカドにはビタミンEやビタミンB2、食物繊維が多く含まれています。同じく食物繊維を含むりんごとあわせたこのレシピでは、なんと一人分4.6gの食物繊維が摂れます。便秘の予防、解消に効果的です。 さらに栄養価をアップさせたい場合には、水の代わりに牛乳を使うと、エネルギーはもちろん良質なタンパク質を摂ることができます。牛乳からもビタミンB2を摂ることができるので、口内炎にお悩みの方にもおすすめです。その場合、酸味が気になる場合はレモンを控えて、口に入れやすいように調節してみて下さい。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;