がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ肉団子のみぞれ汁

管理栄養士監修レシピ掲載

肉団子のみぞれ汁

3

栄養バランス

エネルギー171kcalたんぱく質18.3g
食塩相当量2.7g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

水分が多く飲みやすい汁物は、口が渇く方におすすめです。スープに大根おろしを入れることであっさりとした味わいに仕上がります。また、つくねに生姜をいれることで、吐き気や胸焼けがするときにもさっぱりと食べやすい一品になるでしょう。

材料(2人分)

  • 【鶏つくね】
  • 鶏ひき肉150g
  • 1つまみ
  • おろし生姜小さじ1/2
  • しょうゆ小さじ1/2
  • 片栗粉大さじ1
  • 【スープ】
  • 大根3.5cm(150g)
  • 三つ葉2本
  • 1.5カップ(300ml)
  • だしの素小さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • 大さじ1/2
  • ひとつまみ
  • お麩4個

作り方

  1. ボウルに鶏ひき肉、塩、おろし生姜、しょうゆ、片栗粉を入れて粘り気が出るまでよくこねる。
  2. 大根は皮をむいてすりおろす。三つ葉は2cm幅に切る。
  3. 鍋に水とだしの素、しょうゆ、酒、塩を入れひと煮立ちさせたら、①のタネを6等分に丸めて落とす。
  4. 途中あくが出たら取り除き、肉団子に火が通るまで茹でる。
  5. 火が通ったら大根おろしと三つ葉を加えてひと煮立ちさせ、器に盛りお麩をのせる。

管理栄養士からのコメント

そうめんやうどん、春雨など喉越しの良い麺類と合わせるのもおすすめです。また味付けは、みそを入れてみそ汁や、鶏がらスープを入れて中華風など、お好みでアレンジしてもよいでしょう。すだちやカボスをしぼっていただくと、よりさっぱりとした口当たりになります。吐き気があるときでも食べやすいように、薬味はにおいが少ない三つ葉を使用していますが、気にならないのであればネギでもおいしく召し上がっていただけます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.