LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

小松菜と油揚げの煮浸し

2017.03.31

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

手軽にさっと作れる

じっくり煮込む煮物よりも手軽にさっと作れて、薄味でもおいしい煮浸しはお気に入りの料理の一つです。熱々がおいしいと言われますが、冷めてもおいしいと友人が言ってくれました。小松菜の代わりに春菊やほうれん草、キャベツや白菜などの葉物野菜を使ったり、油揚げの代わりに厚揚げにしたり、きのこを加えたりと、色々なアレンジも楽しめます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 57 kcal

たんぱく質 3.2 g

食塩相当量 0.5 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

小松菜 1/2袋 (100g)
油揚げ 1枚 (18g)
だし 1/2カップ (100ml)
みりん 大さじ1/2 (9g)
薄口醤油 小さじ1 (6g)

作り方

  • 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、縦半分に切ってから8mm幅の短冊切りにする。小松菜は4㎝程度に切る。
  • 鍋にだし・みりん・醤油を入れて煮立て、油揚げ・小松菜の順で入れて煮る。小松菜がしんなりと煮えたら火を止めて完成。

管理栄養士からのコメント

においが気になるときは、冷たい料理のほうが食べやすい傾向があるようですので、煮物のような加熱した料理も、少し時間をおいて冷ましてから食べてみるとよいでしょう。「煮浸しはできたての熱々がおいしい」という声も聞きますが、冷めてもおいしく食べられるという意見もありますので、においが気になるときは少し冷ましてから食べてみてはいかがでしょう。 色々な食材でアレンジができるので、食べやすい食材を選んで工夫してみるとよいでしょう。しめじやえのきなどのきのこ類を入れてもおいしいので、便秘に悩んでいる場合は食物繊維も一緒に摂れておすすめです。だしをきかせておいしく仕上げましょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;