がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ菜の花の菜種和え

管理栄養士監修レシピ掲載

菜の花の菜種和え

2

栄養バランス

エネルギー105kcalたんぱく質8.2g
食塩相当量0.5g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

菜種和えとはいり卵、またはゆで卵の黄身を裏ごししたものを使った和え物のことです。菜の花の鮮やかな緑と卵の黄色は食卓をぱっと明るくしてくれます。旬の菜の花を味覚だけでなく視覚でも楽しめ、食欲のない方にも食べてみようと思っていただけるかもしれません。

材料(2人分)

  • 菜の花1/2束(100g)
  • 1個
  • 少々
  • 砂糖小さじ1/2
  • サラダ油小さじ1(4g)
  • めんつゆ(3倍濃縮)小さじ1

作り方

  1. 菜の花はさっと茹で、食べやすい大きさに切る。
  2. 卵は溶きほぐし、塩と砂糖を加えよく混ぜる。
  3. サラダ油をしいたフライパンに流しいれ、いり卵を作る。
  4. いり卵の粗熱がとれたら菜の花、めんつゆと和える。

管理栄養士からのコメント

菜の花だけでなく、春キャベツやさやえんどうなどの春野菜で作るのもオススメです。菜の花にはカロテンやビタミンCなどの栄養素が豊富で、風邪予防にも効果が期待できます。鉄分も多く含まれているので、貧血が気になる方も取り入れてみてください。旬の野菜はおいしいだけでなく、栄養価も高いので積極的に食べたいですね。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.