がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ簡単チョコムース

管理栄養士監修レシピ掲載

簡単チョコムース

3

栄養バランス

エネルギー142kcalたんぱく質1.8kcal
食塩相当量0.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

電子レンジで簡単に、少量から作ることができるチョコムースです。行事食では噛むのが辛い方、飲み込むのが辛い方にはムース系デザートをよく提供しています。

材料(2人分)

  • 板チョコ1/4枚(約15g)
  • 牛乳45ml
  • 生クリーム15ml
  • マシュマロ25g
  • 【飾り】
  • ホイップクリーム適宜
  • いちご1/2個

作り方

  1. 耐熱ボウルに牛乳、生クリーム、マシュマロを加え、電子レンジ(600W)で1分加熱する。
  2. ホイッパーで①のマシュマロを潰すように溶かし混ぜる。
  3. ②に細かく刻んだ板チョコを加え、電子レンジ(600W)で30秒加熱する。
  4. マシュマロとチョコレートがしっかり混ざったら器に流し入れ、冷蔵庫で3~4時間冷やし固める。
  5. 固まったらホイップクリームといちごを飾る。

管理栄養士からのコメント

牛乳や生クリームは加熱しすぎに注意して、人肌程度の温度を目安に温めてください。電子レンジの加熱時間はご家庭のレンジによって調整してください。マシュマロの中にゼラチンが入っているので、マシュマロを溶かし固めるだけで簡単にムース状に仕上がります。ゼラチンは人肌の温度で溶けるため誤嚥の心配も少なく、口溶けの良いムースは噛むのが辛い方、飲み込むのが辛い方にもおすすめの一品です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.