サービス終了に関するお知らせ

詳しくはこちら

レモンヨーグルトゼリー

2018.09.09

食欲がない時は間食としても

レモンの爽やかな酸味がおいしいヨーグルトゼリーです。ひんやりと口当たりが良いので、食欲がないときや吐き気のあるときも食べやすいでしょう。ヨーグルトはそのままでも食べやすい食品ですが、少し手を加えると見た目と味の変化を楽しめます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 132 kcal

たんぱく質 4.5 g

食塩相当量 0.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ヨーグルト(無糖) 150g
レモン汁 大さじ1
ゼラチン 2g
大さじ1
牛乳 50ml
はちみつ 大さじ2(42g)
レモン(スライス) 適宜(無くても可)

作り方

  • ゼラチンは水にふり入れ、ふやかしておく。
  • 鍋に牛乳とはちみつ、①を入れ弱火にかけ沸騰させないよう温める。
  • ボウルにヨーグルトとレモン汁を入れ混ぜ合わせる。
  • ③に②を少しずつ加えしっかりと混ぜる。
  • 容器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。
  • 固まったらレモンをトッピングする。

管理栄養士からのコメント

甘めが好きな方ははちみつを大さじ1杯追加してください。レモンの代わりに好きなフルーツをトッピングするのも彩りが良くなりオススメです。乳製品を使用したデザートはエネルギーやたんぱく質を効率よくとることができます。食事量が低下している時には間食に取り入れてみましょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;