がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピさつま芋とカッテージチーズのサラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

さつま芋とカッテージチーズのサラダ

0

栄養バランス

エネルギー340kcalたんぱく質7.8g
食塩相当量0.5g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

カッテージチーズとマヨネーズのまろやかさが苦味を和らげ、苦みを感じやすい方でも食べやすいレシピです。芋やマヨネーズを使用しており、少量でエネルギーを摂る事が出来ます。また、細かくマッシュしているので噛むのが辛い方にもおすすめです。

材料(2人分)

  • さつま芋中1本(150g)
  • レーズン大さじ1
  • マヨネーズ大さじ2
  • こしょう少々
  • 乾燥パセリ少々
  • 【カッテージチーズ】
  • 牛乳2カップ(400ml)
  • お酢大さじ1

作り方

  1. カッテージチーズを作る。鍋に牛乳を入れて火にかけ、ふつふつしてきたらお酢を加えよく混ぜる。
  2. 白い固まりと黄色みがかった透明な液体に分離したら、ザルの上に布巾などを置き、①を流し入れて水気を絞る。
  3. さつま芋は茹でて皮をむき、フォークなどでマッシュする。
  4. ③にレーズン、マヨネーズを加えよく混ぜる。
  5. ④に②のカッテージチーズを混ぜ、こしょうで味を調える。
  6. 器に盛り、パセリを振る。

管理栄養士からのコメント

牛乳は、無脂肪や低脂肪だとチーズの量が少なくなるため注意してください。手順②で固まりが悪い場合は、お酢の量を追加してください。③で水気が足りない場合は、水や牛乳を加えてマッシュすると滑らかになります。また、甘みが欲しい場合は砂糖やはちみつを加えて調整してください。マヨネーズは、さつま芋を触って少し熱さを感じる50℃程度で加えると味がなじみやすくなります。塩分で苦みを感じる場合があるので、今回のレシピでは塩を抜いていますが、お好みで加えてもよいでしょう。具材は、玉ねぎやきゅうり、人参、ベーコン、粒マスタード等を入れても美味しいですので、お好みの食材でお作りください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.