LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

さつま芋とカッテージチーズのサラダ

2019.02.01

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

苦みを感じやすい方にも

カッテージチーズとマヨネーズのまろやかさが苦味を和らげ、苦みを感じやすい方でも食べやすいレシピです。芋やマヨネーズを使用しており、少量でエネルギーを摂る事が出来ます。また、細かくマッシュしているので噛むのが辛い方にもおすすめです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 340 kcal

たんぱく質 7.8 g

食塩相当量 0.5 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

さつま芋 中1本(150g)
レーズン 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2
こしょう 少々
乾燥パセリ 少々
   
【カッテージチーズ】  
牛乳 2カップ(400ml)
お酢 大さじ1

作り方

  • カッテージチーズを作る。鍋に牛乳を入れて火にかけ、ふつふつしてきたらお酢を加えよく混ぜる。
  • 白い固まりと黄色みがかった透明な液体に分離したら、ザルの上に布巾などを置き、①を流し入れて水気を絞る。
  • さつま芋は茹でて皮をむき、フォークなどでマッシュする。
  • ③にレーズン、マヨネーズを加えよく混ぜる。
  • ④に②のカッテージチーズを混ぜ、こしょうで味を調える。
  • 器に盛り、パセリを振る。

管理栄養士からのコメント

牛乳は、無脂肪や低脂肪だとチーズの量が少なくなるため注意してください。手順②で固まりが悪い場合は、お酢の量を追加してください。③で水気が足りない場合は、水や牛乳を加えてマッシュすると滑らかになります。また、甘みが欲しい場合は砂糖やはちみつを加えて調整してください。マヨネーズは、さつま芋を触って少し熱さを感じる50℃程度で加えると味がなじみやすくなります。塩分で苦みを感じる場合があるので、今回のレシピでは塩を抜いていますが、お好みで加えてもよいでしょう。具材は、玉ねぎやきゅうり、人参、ベーコン、粒マスタード等を入れても美味しいですので、お好みの食材でお作りください。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;