3/31まで!有料機能を30日間
無料でお試ししませんか?

無料でお試し

ほうれん草のカルボナーラ炒め

2019.10.08

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

パスタの定番を炒め物で!

パスタでおなじみのカルボナーラをアレンジして主菜にしました。手軽に作れるので、朝食にいかがでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 320 kcal

たんぱく質 13.0 g

食塩相当量 1.3 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ほうれん草(茹で)
100g
ベーコン
2枚(36g)
2個(100g)
生クリーム
大さじ4(60g)
粉チーズ
大さじ2(12g)
1g
こしょう
少々

作り方

  • ほうれん草は4cmに切る。ベーコンは短冊切りにする。
  • ボウルに卵を割り、生クリーム、粉チーズ、塩と混ぜ合わせる。
  • テフロン加工のフライパンでベーコンを弱めの中火で1~2分焼いたら、ほうれん草と②を加え半熟状になるように混ぜながらさっと炒める。
  • お皿に盛り、こしょうをふる。

管理栄養士からのコメント

カルボナーラソースは、パスタだけでなくごはん、パン、うどんなどとも相性がよく、お好みの野菜やきのこでアレンジを楽しめます。口内炎が痛む方は、こしょうを除いて人肌程度に冷ましてからお召し上がりください。卵やチーズには、良質なたんぱく質が含まれており栄養価が高く、生クリームやベーコンには脂質が多く含まれています。また、ほうれん草にはβカロテンなどのビタミンや、ミネラルが豊富に含まれており、少量で栄養を摂りたい方におすすめのレシピです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;