がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ焼きサバのおろしポン酢

管理栄養士監修レシピ掲載

焼きサバのおろしポン酢

0

栄養バランス

エネルギー234kcalたんぱく質19kcal
食塩相当量0.8gもっと見る 亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

いつもの塩焼きのサバに、大根おろしとポン酢を添えて一工夫することでさっぱり感が増し、サバの脂も食べやすくなります。時間がない朝でも簡単に作れる一品です。

材料(2人分)

  • サバ2切れ(180g)
  • 大根3cm
  • 青ネギ(小口切り)適量
  • ポン酢大さじ1

作り方

  1. サバは魚焼きグリル(中火)で6~7分程度、中まで火が通り表面がこんがりするまで焼く。
  2. 大根は皮を剝き、すりおろす。
  3. 器に①のサバを盛り、その上に②の大根おろし、青ネギをのせる。
  4. ポン酢を全体にかけまわす。

管理栄養士からのコメント

脂がのったサバは、場合によっては胃もたれしやすかったり、食べきれないことも多いようです。そのような脂の強いお魚には大根おろしを合わせると、風味がさっぱりするだけでなく、大根の消化酵素が働き、消化の手助けもしてくれます。ポン酢で味を付けるので、グリルで焼く際には塩を振らずにそのまま加熱しましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.