LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

豆腐のポタージュ

2018.07.01

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

良質なたんぱく質が摂れる

滑らかな豆腐のポタージュです。牛乳が苦手な方も料理に混ぜると食べられることがあります。冷たくしてもおいしいので、体調や季節に合わせて楽しんでみてはいかがでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 79 kcal

たんぱく質 6 g

食塩相当量 0.6 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

絹豆腐 1/2丁(200g)
牛乳 大さじ4(60ml)
3/4カップ(150ml)
固形スープのもと 1/2個(2.5g)
クルトン あれば少々

作り方

  • 豆腐と水を合わせてミキサーかブレンダーで滑らかにし、鍋に入れて温め、固形スープのもとを溶かす。
  • ①が温まったら牛乳を加えて軽く温め、器に盛る。あればクルトンをのせる。

管理栄養士からのコメント

下痢のときは消化吸収がよく温かいもの、繊維質が少ないもの、低脂肪で高タンパク質なものがよいです。豆腐をメインに使ったポタージュなら水分と良質なタンパク質が摂れます。冷たくてもおいしいレシピですが、下痢の時は刺激にならないように温かくしていただいたほうがよいでしょう。滑らかなスープなので、噛むことが辛いときにもおすすめです。口内炎が痛いときは刺激にならないように、少し冷ましてから食べるとよいでしょう。また、今回はクルトンを浮き実にのせていますが、チャイブや小ねぎなどの香味野菜やこしょうなどのスパイスでアクセントを付けると、食欲がないときなどにもおすすめのレシピになります。(下痢のときには香辛料など刺激物は控えたほうがよいです。)

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;