がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピバナナと豆腐とはちみつのアイス

管理栄養士監修レシピ掲載

バナナと豆腐とはちみつのアイス

1

栄養バランス

エネルギー169kcalたんぱく質3.5g
食塩相当量0.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

普段の食事でもおなじみの食材で手軽にアイスを作ってみました。すべて混ぜて冷やし固めるだけの簡単レシピです。少し溶け始めたくらいがなめらかでおいしく、食べ頃です。

材料(2人分)

  • バナナ小2本(正味130g)
  • 木綿豆腐1/4丁(75g)
  • 生クリーム大さじ2(30g)
  • はちみつ小さじ2(14g)

作り方

  1. 材料をすべてあわせてブレンダーかミキサーで滑らかにして冷凍庫に入れ、途中で混ぜながら冷やし固める。お好みでバナナを添える。

管理栄養士からのコメント

バナナとはちみつは糖質からのエネルギー、生クリームからは脂質からのエネルギーを摂ることができます。豆腐からは良質なタンパク質を摂ることができます。冷たいものは吐き気があるときにも食べやすいようです。吐き気で食欲がないときにも、食べられそうなときにお試ししてみてはいかがでしょう。ナッツやチョコレートソースをトッピングするなど、アレンジも楽しめます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.