LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

じゃがいもの和風ポタージュ

2017.07.27

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

おなかにもやさしい和風味

病院で味噌汁は好きな方が多かったのですが、ポタージュはあまり馴染みはありませんでした。そこで和風にして食べやすくなるように、だしと味噌の味を生かしたポタージュを作りました。とろみもあり、胃腸に優しいまろやかな1品となっています。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 90 kcal

たんぱく質 4.7 g

食塩相当量 1.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

じゃがいも 100g
だし汁 150ml
無調整豆乳 150ml
みそ 大さじ1
パセリ 飾り

作り方

  • じゃがいもは皮を剥き、薄いいちょう切りにする。
  • 鍋にだし汁・じゃがいもを入れて蓋をして中火にかけ、煮立ったら弱火で10分程度じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。
  • 一旦火を止め、ミキサー等にかけ滑らかにする。
  • 再度鍋に移して火をつけ、豆乳を加えてかき混ぜながら弱火で温める。
  • 温まったら少量のだし汁(分量外)で溶いた味噌を加えて一煮立ちさせる。
  • カップに注ぎ、飾りでパセリを添える。

管理栄養士からのコメント

ミキサーがない場合は、じゃがいもを和風スープの具材としてそのまま召し上がっても構いません。その際、味噌は様子をみながら入れてください。ポタージュを作るときはバターを加えてコクを出すことが多いですが、今回はだし汁や豆乳で旨味をプラスし、なるべく胃腸の負担を少なくしたこともポイントです。また、じゃがいもは水溶性食物繊維が多く、下痢や便秘の改善に役立ちます。豆乳を加えてからは焦げやすいため、弱火でかき混ぜながら温めましょう。とろみがあり味噌が溶けにくいので、しっかりとだし汁などで味噌を溶かしてから加えてください。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;