LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

小松菜と豆腐つくねのだし煮

2018.12.02

お悩み

関連キーワード

調理時間

30

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

旨味を生かして減塩しよう

醤油・塩がしみたり、口内炎など炎症がある場合、だしを上手く利用することで薄味でも満足感を得ることができます。このレシピでは豆腐入りでやわらかい食感のつくねをダシで煮込むことで、減塩でも旨みを感じ美味しくいただくことができます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 238 kcal

たんぱく質 13.6 g

食塩相当量 2.2 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

鶏ひき肉 100g
木綿豆腐 100g
生姜(チューブ) 2cm
ひとつまみ(1g)
片栗粉 大さじ1
人参 2cm(20g)
ひじき(乾燥) 1g
小松菜 60g
サラダ油 大さじ1
   
【だし】  
小さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
少々
だしの素 小さじ1
150ml

作り方

  • ひじきは水で戻し、豆腐は水切りをしておく。人参はみじん切り、小松菜は4cm程度の長さに切る。
  • ボウルに鶏ひき肉と木綿豆腐、生姜、塩を入れ良く混ぜる。粘りが出たら片栗粉を入れてさらに混ぜる。
  • ②に人参とひじきを入れよく混ぜたら、一口大に分け、楕円形にする。
  • フライパンに油をひき、③のつくねを両面に焼き色がつくまで焼いたら一旦お皿に移す。
  • 鍋に酒、みりん、しょうゆ、塩、だしの素、水を入れて沸騰させ、小松菜と④のつくねを入れる。
  • 5分ほど煮込んだら、お皿に盛りつける。

管理栄養士からのコメント

ひき肉だけで作ると硬さがでてしまいますが、豆腐を入れることでやわらかく食べやすい食感にしました。しっかりとした食感が好きな場合は、ひき肉の分量を増やしてもよいでしょう。塩や醤油などの塩分がしみる場合は、減塩のしょうゆやだしの素を使用することでより塩分量が減り刺激も少なくなります。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;