LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

豆乳花風ゼリー

2018.11.20

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

なめらかな口当たりと優しい甘さ

アジアンスイーツの豆乳花をゼラチンで手軽に作ります。ぷるぷる・なめらかな口当たりであっというまに食べられるおいしさです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 115 kcal

たんぱく質 4.2 g

食塩相当量 0.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

調整豆乳 1カップ(200ml)
砂糖 大さじ1.5(13.5g)
粉ゼラチン 2g
きび砂糖 大さじ1(9g)
大さじ2(30ml)
クコの実 お好みで

作り方

  • 鍋に豆乳と砂糖を入れて火にかけ沸騰直前まで煮たてたところに粉ゼラチンをふり入れて溶かしよく混ぜる。
  • 粗熱が取れたらボウルなどに入れて冷蔵庫で冷やし固める。
  • シロップを作る。きび砂糖と水、お好みでクコの実を鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めて冷ます。
  • ②が固まったらスプーンですくって器に盛り、③のシロップをかける。

管理栄養士からのコメント

なめらかな口当たりと優しい甘さがおいしい豆乳のゼリーは、口内炎がつらいときにも食べやすいかと思います。甘さが濃すぎるのも口内炎の刺激になってしまう場合があるので、食べやすいようにシロップの濃さなどを工夫して下さい。粉ゼラチンは温めた豆乳に直接ふり入れていますが、商品の指示に従って、必要があれば水でふやかして使って下さい。シロップはきび砂糖を使っていますが、普通の砂糖でも同様に作れます。クコの実があると見た目にもアクセントになりますが、なくてもおいしいので、噛むことが辛い場合などは除いて、無理のないようにして下さい。また、お好みで手作りシロップの代わりに黒みつやメープルシロップなどでもよいでしょう。ひんやりスイーツは吐き気があるときにも食べやすいかもしれません。お試ししてみてはいかがでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;