がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ2種の食パンラスク

管理栄養士監修レシピ掲載

2種の食パンラスク

1

栄養バランス

エネルギー336kcalたんぱく質6.3g
食塩相当量1.3g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

サクサクと軽い食感が楽しめる手作りおやつです。食欲がないときは気軽につまめる間食を準備しておいて、少しずつ食べると良いでしょう。2種類の味付けを用意することで飽きずに楽しく食べられます。

材料(2人分)

  • 食パン(6枚切り)2枚(120g)
  • 【はちみつバター】
  • バター大さじ1(12g)
  • はちみつ大さじ1(21g)
  • 砂糖適量
  • 【ペッパーチーズ】
  • オリーブオイル大さじ1と1/2(18g)
  • 少々
  • 黒こしょう少々
  • 粉チーズ小さじ2(4g)

作り方

  1. 食パンは縦横4等分に切り、16等分にする。
  2. ①を皿に並べ電子レンジ(600w)で2分加熱し、水分をとばす。
  3. 【はちみつバター】溶かしたバターとはちみつを混ぜあわせ、②の半量をからめる。
  4. 【はちみつバター】オーブントースターで片面ずつ焼き目がつくまで焼く。
  5. 【はちみつバター】好みで砂糖をまぶす。
  6. 【ペッパーチーズ】調味料を全て混ぜ合わせ、②の半量をからめる。
  7. 【ペッパーチーズ】オーブントースターで片面ずつ焼き目がつくまで焼く。

管理栄養士からのコメント

食べきれずに残ってしまった食パンやフランスパン、食パンの耳でも作ることができます。固くなってしまったパンで作る場合は手順②の電子レンジの時間を短くするか、省略しても構いません。オーブントースターで焼くときは焦げすぎないよう注意してください。はちみつバターの砂糖をまぶす際、シナモンやココアパウダーを混ぜても美味しいです。ペッパーチーズは塩の代わりにハーブソルトを使用すると風味が加わります。カレーパウダーを混ぜたり、いろいろなアレンジができますのでお好みのフレーバーでお楽しみください。食パンにバターやはちみつ、オイルと粉チーズを組み合わせることで少量でもエネルギーをしっかりとることができます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.