がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピコーヒーゼリー

管理栄養士監修レシピ掲載

コーヒーゼリー

0

栄養バランス

エネルギー61kcalたんぱく質0.5g
食塩相当量0g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

市販のコーヒーゼリーも美味しいですが、家で作れば甘味や硬さの調節ができます。お好みのコーヒーで作れるというのも嬉しいですね。

材料(2人分)

  • コーヒー260cc
  • 寒天2g
  • 砂糖大さじ1.5
  • ホイップクリーム適量
  • ココアパウダー少々

作り方

  1. 鍋にコーヒーと寒天、砂糖を入れて火にかけ、ゆっくりとかき混ぜながら寒天と砂糖を溶かす。
  2. カップか器に①を半量ずつ注ぎ入れ、放冷する。
  3. 粗熱が取れたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間冷やし固める。
  4. ゼリーが固まったらホイップクリームをトッピングし、ココアパウダーを上からふりかける。

管理栄養士からのコメント

ゼリーは口の渇きが気になる方や、水分が不足しがちな方にはぴったりのデザートです。寒天の代わりにゼラチンを使うともっちりとした食感が増すので、お好みで利用してみてください。冷やし固めると甘味を感じにくくなるので、液体の状態では少し甘めに感じるくらいがちょうど良く仕上がります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.