がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ一口かぼちゃあんパン

管理栄養士監修レシピ掲載

一口かぼちゃあんパン

STORY

バターとはちみつのコクが加わったおいしいかぼちゃあんです。あんにすると、かぼちゃ100gもラクラク食べられそうです。食事にもなりますが、パンを小さく切って一口サイズにすると、おやつにもちょうどよいです。

材料(2人分)

  • かぼちゃ正味200g
  • 砂糖大さじ4.5(40.5g)
  • はちみつ大さじ1(21g)
  • バター大さじ1(12g)
  • 食パン(6枚切り)2枚(120g)

作り方

  1. かぼちゃはタネとワタ、皮を除いてラップで包み、電子レンジ(600W)で3~4分加熱して蒸し、裏ごしする。
  2. ①と砂糖、はちみつ、バターを鍋に入れて練り混ぜながら加熱し、適度な固さになったら火を止める。
  3. 一口大に切ったパンに、②のかぼちゃあんを塗って食べる。

管理栄養士からのコメント

かぼちゃは野菜のなかでも糖質が多く、ビタミンやミネラルも豊富です。ほかに、かぼちゃあんに含まれている砂糖やはちみつの糖質、バターの脂質などからエネルギーを摂ることができます。パンを食べやすい大きさに切って使えば、食欲が無いときやおやつの時間にも手が出やすいかもしれません。かぼちゃあんに加えてホイップクリームやクリームチーズを添えたアレンジもおいしく、エネルギーを摂ることができます。シナモンを少し振っても、甘い香りが楽しめてよいでしょう。パンの種類はお好みでロールパンなどでもいいですね。なめらかなかぼちゃあんと、やわらかいパンなら噛むことが辛いときにも食べやすいと思います。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.