がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ卵とチーズのミネストローネ

管理栄養士監修レシピ掲載

卵とチーズのミネストローネ

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 25分

エネルギー 108kcal/たんぱく質 5.5g/食塩相当量 1.3g

STORY

ミネストローネは主にトマトなどの野菜を使ったスープですが、卵やチーズが加わるとマイルドになって食べやすいと言われます。自分でも好きな味でたまに作るレシピです。野菜がたっぷり食べられて、卵やチーズで栄養価UPしています。

材料(2人分)

  • キャベツ2枚(70g)
  • 玉ねぎ1/4個(50g)
  • 人参1/3本(50g)
  • オリーブオイル小さじ1(4g)
  • トマト缶1/4缶(100g)
  • 1.5カップ(300ml)
  • 固形コンソメ1個(5g)
  • 1個(50g)
  • 粉チーズ小さじ2(4g)
  • パセリ1g

作り方

  1. キャベツは2~3cm角、玉ねぎ、人参は1cm角に切る。
  2. 鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎ、人参を炒め、玉ねぎが透き通ってきたらキャベツを加えてしんなりするまで、5分程炒める。
  3. 水とコンソメを加えて7~8分煮たらトマト缶を潰し入れてさらに5分程煮る。
  4. 沸騰しているところへ溶いた卵を加え混ぜ、火が通ったらお皿に盛り、粉チーズと刻んだパセリをかける。

管理栄養士からのコメント

味付けはコンソメの塩分で十分かと思いますが、味を見て塩を加えて調整して下さい。具はお好みの野菜でOKです。きのこやベーコン、ウインナーなども合います。口が渇く悩みがあるときは、献立に汁物をつけるなどの工夫を取り入れるとよいでしょう。具だくさんのスープなら野菜など他の食材も一緒に摂れて便利です。口内炎がつらいときは刺激が少なく食べやすい料理がよいです。トマトも酸味が気になる場合があるので、無理に食べる必要はありませんが、卵や乳製品を組み合わせて少しマイルドに仕上げてみたものも、お試ししてみてはいかがでしょう。卵や乳製品からは口内炎の改善に役立つビタミンB2も摂ることができます。

LINEで送る
友だち追加

"卵とチーズのミネストローネ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.