がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ山芋と卵のふわとろ粥

管理栄養士監修レシピ掲載

山芋と卵のふわとろ粥

調理時間 : 25分

エネルギー 267kcal/たんぱく質 10.7g/食塩相当量 1.9g

STORY

飲み込むのが辛いので、おかゆばかり食べているが飽きてしまったと相談を受け考案したレシピです。たんぱく質や食物繊維も一緒に摂取できるよう工夫しました。

材料(2人分)

  • ご飯180g
  • だし汁カップ2杯(400ml)
  • 小さじ1/3
  • 山芋50g
  • 2個
  • ネギ1/2本
  • 醤油小さじ2
  • 刻みのり適量

作り方

  1. 鍋にだし汁、塩を加え沸騰させる。
  2. 沸騰したらご飯を加えお好みの硬さになるまで煮る。
  3. 山芋をすりおろし、ネギをみじん切りにする。
  4. 溶き卵を作る。
  5. ②がお好みの固さになったら、③を加えさらに煮込む。
  6. ⑤に火が通ったら、最後に溶き卵を加え軽くかき混ぜ蓋をし火を止める。
  7. 器に盛り付け刻みのりを飾る。

管理栄養士からのコメント

すり下ろした山芋が、お粥ののどごしをさらによくしてくれます。山芋をすりおろし過熱する事でふんわりとした仕上がりになり、そこに卵を加えるとふわふわとろとろとした食感のお粥が出来上がります。無理なく食べられるお粥としてオススメです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.