がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ絹ごし豆腐と山芋の雑炊

管理栄養士監修レシピ掲載

絹ごし豆腐と山芋の雑炊

調理時間 : 20分

エネルギー 110kcal/たんぱく質 1.9g/食塩相当量 1.7g

STORY

飲み込むのが痛くて辛いが口から栄養を摂りたいと相談を受け考案したレシピです。これ一品で栄養をたっぷり取れるよう工夫しました。

材料(2人分)

  • ご飯150g
  • 絹ごし豆腐1/4丁
  • 山芋3cm
  • 鰹節ひとつかみ
  • 三つ葉適量
  • 【A】
  • かつおだし小さじ2
  • 醤油小さじ2
  • 小さじ1/3
  • カップ1.5杯

作り方

  1. 山芋をすり下ろす。
  2. 鍋に【A】と絹ごし豆腐を加え一煮立ちさせる。
  3. ②にご飯を加え弱火で約5分煮る。
  4. 仕上げにや山芋と鰹節を加え軽くかき混ぜ一煮立ちさせる。
  5. 器に盛り付け三つ葉を飾る。

管理栄養士からのコメント

飲み込みやすく消化の良い雑炊にすり下ろした山芋を加える事で、よりのどごしが良くなるよう工夫しました。糖質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをこの一品で補える栄養満点レシピです。煮込み時間はお好みに合わせて調節してください。生の山芋も美味しいですが少し火を通すとふわふわでトロリとした食感になり、より飲み込みやすくなります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.