がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ炊飯器で作る人参ピラフ

管理栄養士監修レシピ掲載

炊飯器で作る人参ピラフ

STORY

患者さんより、家でできる簡単なレシピを知りたいとのことで考えたレシピです。人参の自然な甘みが感じられ、彩りも鮮やかな一品です。炊飯器で炊き上げることで、柔らかく炎症部の刺激になりにくいよう工夫しました。また、バターの風味で、ご飯のにおいが気になる方でも食べやすいレシピです。

材料(2人分)

  • 人参50g(5cm)
  • 1合
  • ソーセージ4本
  • コンソメ(キューブ)1個(4g)
  • バター大さじ1
  • 大さじ2
  • 玉ねぎ1/4個
  • 380㏄

作り方

  1. 人参は皮ごとすり下ろし、ソーセージは5mm程度の輪切り、玉ねぎは皮をむいてみじん切りにする。
  2. 米を洗い、炊飯器の釜に入れる。
  3. ②に人参、玉ねぎ、ソーセージ、コンソメ、バター、酒、水を入れる。
  4. 炊飯器にセットしてスイッチ(白米の炊飯と同様)を入れる。
  5. お皿に盛り付けてパセリを振る。

管理栄養士からのコメント

このレシピでは、人参は皮ごとすり下ろして使用します。人参の皮には粘膜の健康を守るカロテンや食物繊維が豊富に含まれているので、丸ごと使用することで人参の栄養をしっかりと摂ることができます。噛むのが辛いという方は炊飯時に水分量を追加し、食べやすい硬さに調整して炊き上げてください。具材はお好みでハムや鶏肉、パプリカ、ピーマンなどを入れても美味しくできます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.