LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

焼き鮭とみつばの混ぜごはん

2016.06.21

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

鮭の香ばしさも風味のポイント

鮭とみつばを組み合わせたごはんは個人的にも好きでよく作ります。鮭をごはんと一緒に炊き上げるレシピは手軽ですが、今回は塩鮭をグリルで香ばしく焼いて、その風味を活かしました。直火で香ばしく焼き上げた鮭は皮までおいしく食べられて、ごはんとの相性も抜群と喜ばれます。さらに、みつばの爽やかな香りも加わり、ご飯の臭いが気になる方にも食べやすくおいしく仕上がっています。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 323 kcal

たんぱく質 11.7 g

食塩相当量 0.7 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

あたたかいごはん 300g
塩鮭 1切れ(70g)
みつば 正味20g

作り方

  • 塩鮭を魚焼きグリルで焼く。皮に軽く焦げ目ができてきたら裏返して、両面を香ばしく焼く。
  • ①の鮭をほぐし、骨を除く。みつばは根元を切り落として、1.5㎝程度に刻む。
  • あたたかいごはんに鮭とみつばを混ぜて完成。

管理栄養士からのコメント

ごはんの余熱でみつばにも熱を通すので、温かいごはんを使います。みつばが固くて食べにくい場合は、さっと茹でてから刻んで混ぜてもいいでしょう。みつばのような香味野菜を使うことも、料理を風味よく仕上げて食べやすくしてくれるので、活用してみるといいですよ。また、‘香ばしさ’もおいしさや風味のよさのポイントになりますから、鮭を意識して香ばしく焼くようにしてみて下さい。香ばしく焼いた鮭は、魚の臭いが気になるという方にも食べやすいおいしさです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;