がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピトマトとナスの中華和え

管理栄養士監修レシピ掲載

トマトとナスの中華和え

調理時間 : 10分

エネルギー 110kcal/たんぱく質 1.7g/食塩相当量 0.9g

STORY

夏野菜を使った中華風の副菜として考案しました。ナスは茹でる代わりに電子レンジで加熱することで、手間がかからず、台所が暑くなるのも防ぐことができます。

材料(2人分)

  • トマト1個
  • ナス2本
  • 万能ねぎ少々
  • 【A】
  • ごま油大さじ1
  • 醤油小さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • 小さじ2
  • いりごま小さじ2

作り方

  1. トマトはヘタを取り、くし切りにする。
  2. ナスはヘタを取り、縦に6~8等分に切り水に3分程さらす。
  3. ナスは表面に水がついたままラップで包み、電子レンジ(600W)で1分半程度加熱し、しばらく冷却する。
  4. ボウルに【A】の材料を混ぜ合わせ、①と②を加えて和える。
  5. ④を器に盛り、仕上げに小口切りにした万能ねぎをトッピングする。

管理栄養士からのコメント

みずみずしいトマトやなすは、口の渇きが気になる方や、夏の水分補給が難しいという方にぜひ摂っていただきたい食品です。どちらも水分以外にもビタミンCやカリウムをはじめとする、ビタミン・ミネラルが豊富なため、栄養を摂りながらの同時に水分補給できるメリットがあります。水分が不足しがちな方へオススメの一品です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.