がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピあずきときなこのアイスクリーム

管理栄養士監修レシピ掲載

あずきときなこのアイスクリーム

調理時間 : 10分

エネルギー 341kcal/たんぱく質 4.5g/食塩相当量 0.2g

STORY

ホイップした生クリームと缶詰のゆで小豆、きなこで簡単にできるアイスクリームです。手作りならではのシンプルな味わいがおいしく、クリーミーな味ですが、しつこくないので暑い夏でも食べやすいです。

材料(2人分)

  • ゆで小豆缶100g
  • 生クリーム1/2カップ(100ml)
  • きなこ大さじ1(7g)

作り方

  1. 生クリームをボウルに入れて、氷の入ったボウルなどを当てて冷やしながら、ゆるいツノが立つくらいまで泡立てる。
  2. 泡だったらゆで小豆ときなこを加えて混ぜ、バットなどに入れて冷凍庫に入れて、途中で2~3回フォークで混ぜながら冷やし固める。

管理栄養士からのコメント

生クリームは脂質が多めなので、エネルギーを摂りたいときに活用してみてはいかがでしょう。甘く煮た小豆からもエネルギーが摂れます。きなこは香ばしい風味を加えてくれるだけでなく、大豆のタンパク質なども摂れます。
吐き気があるときは冷たいものや喉ごしのよいものが食べやすいようです。ただ、脂質が多いと消化に時間がかかり胃がもたれてしまう場合があるので、体調に合わせて、うまく利用してみましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.