がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ梅と枝豆の混ぜご飯

管理栄養士監修レシピ掲載

梅と枝豆の混ぜご飯

調理時間 : 5分

エネルギー 300kcal/たんぱく質 7.8g/食塩相当量 3.1g

4

STORY

夏は暑くて台所に立つのも大変ですが、混ぜご飯は火を使わずにできるため、とてもお手軽です。梅とごまの香りがよく、ご飯のにおいが気になる方や味覚に違和感がある方におすすめのメニューです。

材料(2人分)

  • 温かいご飯2杯分(約300g)
  • 醤油小さじ2
  • 梅干し2個
  • 枝豆20房(50粒程度)
  • 白ごま少々

作り方

  1. 枝豆はさやごと茹で、豆を取り出す。梅干しは粒感が残る程度のみじん切りにする。
  2. ボウルにご飯、枝豆、梅干しを入れ、醤油と白ごまを加えてさっくりと混ぜる。

管理栄養士からのコメント

ご飯のにおいが気になるときは、混ぜご飯、チャーハン、酢飯のようにしっかりご飯に味を付けてみると食べやすくなります。お好みでみょうがや紫蘇などの薬味をのせても良いでしょう。枝豆は夏の季節感を感じさせ彩りも良くなるので、ぜひ他のお料理にも取り入れてみてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.