がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピマンゴーヨーグルトアイス

管理栄養士監修レシピ掲載

マンゴーヨーグルトアイス

STORY

高齢者施設のレクリエーションで作った噛むのが辛い方にも食べやすいアイスです。マンゴー以外にも旬の果物を使ってアレンジできます。アイスクリームよりも脂質が少なめなので、胸やけや吐き気がする方にもさっぱりと召し上がっていただけます。

材料(2人分)

  • ヨーグルト70g
  • 練乳大さじ1
  • マンゴー40g
  • ミントの葉適宜

作り方

  1. マンゴーは一口大に切る。
  2. ヨーグルトと練乳を混ぜ合わせる。
  3. ②に①を混ぜ合わせ、バットに流し入れ冷凍庫で30分~1時間凍らせる。
  4. 半分凍ったらスプーンで再度混ぜ合わせ、再び冷凍庫で凍らせる。
  5. ④の工程を2回ほど繰り返し、ふんわりしたアイス状になったらたら器に盛り付ける。
  6. お好みで仕上げにミントの葉を飾る。

管理栄養士からのコメント

飲み込むのが辛い方は、マンゴーをミキサーにかけてペースト状にしたものを②の工程で加えます。ヨーグルトと混ぜずに流し入れれば、マーブル状のアイスに仕上がります。ヨーグルトには炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富にバランスよく含まれていますが、ビタミンCはほとんど含まれていません。そこでビタミンCが豊富な果物と一緒摂ることで栄養バランスを整えることができます。マンゴーにはβカロテン、ビタミンC、葉酸などが多く含まれています。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.