がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鮭マヨ

管理栄養士監修レシピ掲載

鮭マヨ

調理時間 : 20分

エネルギー 253kcal/たんぱく質 18.5g/食塩相当量 0.9g

STORY

鮭をいつもと違った味わいで食べようと思い、甘酸っぱいマヨネーズソースで和えました。油分の多いマヨネーズを使っていますがレモン汁の酸味・風味が加わって食べやすく、付け合せの生野菜も一緒においしく食べられます。

材料(2人分)

  • 生鮭2切れ(160g)
  • 塩、こしょう少々
  • 片栗粉大さじ1(9g)
  • 大さじ1/2(6g)
  • <ソース>
  • マヨネーズ大さじ2(24g)
  • 砂糖大さじ1/2(4.5g)
  • レモン汁小さじ1(5g)
  • 塩、こしょう少々
  • <付け合せ>
  • レタス2枚(50g)
  • ミニトマト3個(50g)

作り方

  1. 鮭は3~4等分に切り、塩、こしょうをふる。5分程置いてキッチンペーパーで水分を拭き取り、片栗粉をまぶして熱したフライパンに油をひいて両面を焼く。
  2. ソースの材料を混ぜ合わせ、①を和える。
  3. 付け合せのレタスを千切りにし、ミニトマトを櫛形切りにしてお皿に盛り②をのせる。

管理栄養士からのコメント

油を多く含むマヨネーズはエネルギーを摂りたいときに便利な調味料です。このレシピでは砂糖とレモン汁を加えて甘酸っぱい仕上がりなので、コクはありますが爽やかさもあり、食べやすいかと思います。付け合せの野菜はきゅうりやキャベツなど、お好みのもので大丈夫です。甘酸っぱいソースで野菜もおいしく食べられます。鮭の代わりにエビや白身魚などを使ってもよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.