がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豚しゃぶのおろしのせ

管理栄養士監修レシピ掲載

豚しゃぶのおろしのせ

調理時間 : 20分

エネルギー 209kcal/たんぱく質 18.8g/食塩相当量 2.0g

STORY

高齢者施設で夏の定番だったメニューをアレンジしました。冷たくさっぱりとしているので、暑い時期でも抵抗なくお肉を食べていただけました。たっぷりの大根おろしで口が渇く悩みのある方でもお肉が食べやすくなります。

材料(2人分)

  • 豚もも(しゃぶしゃぶ用)160g
  • 料理酒大さじ1(18g)
  • 大根5cm(250g)
  • 醤油大さじ1+1/2(27g)
  • 大さじ1(15g)
  • 砂糖小さじ1(3g)
  • レタス3枚
  • 糸唐辛子適量

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、料理酒をいれ豚肉を茹でて冷水にとる。
  2. 皿に食べやすい大きさに刻んだレタスを置き、①をのせる。
  3. 大根はすりおろして軽く水気を切り、②の上にのせる。
  4. 醤油、酢、砂糖を合わせ③の上にかける。
  5. 好みで糸唐辛子をのせ完成。

管理栄養士からのコメント

醤油、酢、砂糖の代わりにポン酢にするとより手軽に作ることができます。酸味の気になる方はめんつゆでもよいでしょう。豚肉には疲労回復のビタミンと呼ばれるビタミンB1が多く含まれます。ビタミンB1は炭水化物の代謝を促し、エネルギーをつくる手助けをします。夏バテには豚肉、と言われるのはそのためです。暑くなると食欲が落ち、お肉は避けがちですが、茹でたり蒸すことで余計な脂を落としたり、薬味を合わせたり、酢やかんきつ類の酸味を活用するなど、調理方法の工夫で美味しく召し上がれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.