がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ焼き野菜マリネ

管理栄養士監修レシピ掲載

焼き野菜マリネ

調理時間 : 10分

エネルギー 117kcal/たんぱく質 1.4g/食塩相当量 1.0g

STORY

さっぱりとしたマリネは暑い時期によく作りたくなります。食欲がない時や吐き気がする際には、加熱してかさの減った野菜料理が食べやすくおすすめです。

材料(2人分)

  • ナス(小)1個
  • ズッキーニ1/2本
  • パプリカ1/2個
  • オリーブオイル大さじ1と1/2
  • 【A】
  • オリーブオイル大さじ1
  • 大さじ2
  • 小さじ1/3
  • 砂糖小さじ2/3

作り方

  1. ナスとズッキーニは輪切りにし、パプリカは太めの7mm幅程度の千切りにする。
  2. オリーブオイルをひいたフライパンで①の野菜をこんがりと焼く。
  3. 【A】をすべて混ぜ合わせマリネ液を作り、②の野菜を漬ける。

管理栄養士からのコメント

胃腸の調子が悪い時や、少し油っこさが気になるような時には、マリネ液のオリーブオイルを少し減らしてみてください。代わりにお酢と砂糖を少々足すと、さらにさっぱりとしたマリネ液になります。マリネは洋風であまり馴染みないかもしれませんが、和食料理との相性も良いですので、是非お試しください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.