がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ牛乳の洋風雑炊

管理栄養士監修レシピ掲載

牛乳の洋風雑炊

STORY

「魔女の宅急便」にでてくるミルク粥を食べてみたいとリクエストされたのがきっかけで考案したレシピです。簡単にできるように、ご飯から作れるように雑炊にアレンジして、パプリカを入れる事で見た目の彩もプラスしました。

材料(2人分)

  • ごはんお茶碗2杯分(240g)
  • ベーコン2枚(30g)
  • 玉葱1/2個(80g)
  • 100cc
  • 牛乳300cc
  • パプリカ 赤60g
  • パプリカ 黄色60g
  • スライスチーズ4枚(60g)
  • 塩コショウ適量
  • パセリお好み

作り方

  1. ご飯はザルに入れて水で洗いぬめりを取る。
  2. ベーコン、玉葱、パプリカ赤・黄色をさいの目切りにする。
  3. 鍋にベーコン、玉葱、水コンソメ顆粒、牛乳を入れて火にかける。沸騰したら①のご飯を入れて中火にし、5分混ぜながら火を通す。
  4. 5分経ったら火を止め、パプリカ赤・黄色とチーズを入れて全体をよく混ぜる。チーズが溶けて全体にいきわたったら塩コショウをふる。
  5. 器に盛り付け、お好みでみじん切りにしたパセリをトッピングする。

管理栄養士からのコメント

雑炊は和風の味付けが多いので、洋風の雑炊にも是非チャレンジしてみてください。牛乳にはにおいを軽減する効果がありますので、ご飯のにおいが苦手な方におススメです。牛乳には三大栄養素の炭水化物・脂質・タンパク質が含まれているほか、ビタミンやミネラルもバランス良く含まれており、栄養素の優れた食品です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.