がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鮭のフライ風・らっきょうタルタルソース添え

管理栄養士監修レシピ掲載

鮭のフライ風・らっきょうタルタルソース添え

調理時間 : 30分

エネルギー 348kcal/たんぱく質 24.4g/食塩相当量 1.5g

STORY

らっきょうの甘酢漬けをたくさん作ったので、何かに使えないか考えていたところ、タルタルソースを勧められました。甘酸っぱいらっきょうの味と食感がアクセントになり、魚もおいしくいただけます。鮭に限らず、タラなどの淡白な魚や鶏肉などとも合うソースです。また、揚げ物は作るのが大変でも、多めの油で焼くフライ風は簡単でよいと話題になります。

材料(2人分)

  • 生鮭2切れ(160g)
  • 塩、こしょう少々
  • 溶き卵1/2個(25g)
  • 薄力粉大さじ1(9g)
  • パン粉(乾燥)大さじ2(6g)
  • 大さじ1(12g)
  • <タルタルソース>
  • ゆで卵1個(50g)
  • らっきょうの甘酢漬け5個(50g)
  • マヨネーズ大さじ1.5(18g)
  • パセリ1房(3g)
  • <付け合わせ>
  • ミニトマト4個(50g)
  • ベビーリーフ25g

作り方

  1. タルタルソースを作る。ゆで卵・らっきょうの甘酢漬け・パセリをみじん切りにし、マヨネーズを加えて混ぜる。
  2. 鮭に塩・こしょうをふり、薄力粉をまぶしたら溶き卵にくぐらせて、パン粉をまぶす。
  3. 熱したフライパンに油をひいて②を焼く。3~5分程焼いて焼き色がついたら裏返して同様に焼く。
  4. 焼きあがった③をお皿に盛り、タルタルソースをかけて付け合わせのミニトマト・ベビーリーフを添えて完成。お好みでレモンを絞ってもよい。

管理栄養士からのコメント

タルタルソースのレシピには色々あり、らっきょうの甘酢漬けを使ってもおいしく作ることができます。らっきょうの甘酢漬けがよいアクセントになり、マヨネーズの酸味もあるので、油分が多いわりにさっぱりとした味わいです。味がしない悩みがあるときに、味にアクセントのあるタルタルソースをお試ししてみてはいかがでしょう。もう少し酸味が欲しい場合はレモン果汁や酢を加えてもよいです。また、卵やマヨネーズを使ったタルタルソースはタンパク質や脂質が多く、エネルギーも摂ることができます。鮭以外の魚や肉などと合わせてもおいしいので、色々使ってみてはいかがでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.