がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ小松菜とえのきのお浸し

管理栄養士監修レシピ掲載

小松菜とえのきのお浸し

調理時間 : 10分

エネルギー 21kcal/たんぱく質 2.3g/食塩相当量 0.9g

STORY

電子レンジで簡単にできる時短レシピです。えのきのぬめりでとろっとして食欲の無いときでも食べやすいでしょう。だし汁の分量を増やし、温かくして煮浸し風にしてもおいしいです。

材料(2人分)

  • 小松菜1/2袋(100g)
  • えのき1/2株(80g)
  • しょうゆ小さじ2
  • だし汁小さじ2
  • すりごま適量

作り方

  1. 小松菜は3~4cmの長さに切る。えのきは石づきをとって3等分に切る。
  2. 耐熱容器に小松菜、えのきの順に入れてふんわりとラップをかけ電子レンジで600wで2分加熱する。
  3. 電子レンジから取り出し、ラップを外し軽くかき混ぜ再度電子レンジで600w1分~加熱する。
  4. 粗熱がとれたら水気を絞り、醤油、だし汁と和える。
  5. 器に盛り、すりごまをかける。

管理栄養士からのコメント

だし汁としょうゆをめんつゆにかえるとより手軽です。小松菜はカロテンやカルシウムが豊富で積極的に摂りたい野菜です。アクが少なく下茹で不要なので、電子レンジと調理するのにも適しています。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.