がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピピーマンのお浸し

管理栄養士監修レシピ掲載

ピーマンのお浸し

調理時間 : 10分

エネルギー 11kcal/たんぱく質 0.6g/食塩相当量 0.5g

STORY

油と一緒に調理されることの多いピーマンですが、さっぱりと食べられるお浸しにしました。ポン酢の酸味で吐き気や胸焼けのあるときでも食べやすくなります。

材料(2人分)

  • ピーマン2個(60g)
  • ポン酢大さじ1
  • 削り節適量

作り方

  1. ピーマンは縦半分に切り、種とワタを除いて細切りにする。
  2. 熱湯でさっと茹でて冷水にとる。
  3. ポン酢と和え器に盛り削り節をのせる。

管理栄養士からのコメント

酸味の気になる方は、ポン酢をめんつゆやしょうゆに変えてもおいしく召し上がっていただけます。ピーマンは茹でて冷水にとることで苦味が和らぎます。また、ピーマンの細胞は縦方向に並んでいるので細胞を壊すように横切りするとピーマン独特の青臭さが目立ちます。苦手な方は縦切りにして調理すると良いでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.