がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピトマトのお浸し

管理栄養士監修レシピ掲載

トマトのお浸し

STORY

トマトとだしのうまみ成分たっぷりのシンプルな一品です。しっかりと冷やしてお召し上がりください。汁ごとお召し上がりいただけるので、口の渇きが気になる方にもオススメです。

材料(2人分)

  • トマト小2個(160g)
  • 白だし大さじ1
  • 100ml

作り方

  1. トマトはヘタをくりぬく。熱湯にくぐらせ冷水にとり、皮をむく。
  2. ビニール袋に白だし、水、①のトマトを入れ空気を抜き口を閉じる。
  3. 冷蔵庫で1時間程度冷やす。

管理栄養士からのコメント

ミニトマトで作ると見た目もかわいらしくなります。大きいトマトで作る場合は、冷蔵庫で休ませる時間を長くし盛り付けるとき食べやすく切ると良いでしょう。トマトの赤い色であるリコピンは強い抗酸化作用をもち、動脈硬化など老化を予防する効果があると言われています。トマトのうまみ成分であるグルタミン酸は果肉より種のまわりのゼリー部分に多く含まれます。丸ごと調理すると逃さず食べることができますが、切ってサラダやソースにするときも種はそのままいれましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.