がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピブロッコリーのムース

管理栄養士監修レシピ掲載

ブロッコリーのムース

Loading マイレシピに登録

STORY

ブロッコリーは飲み込みが辛い方、噛むのが辛い方には食べにくい食材の1つですが、このレシピではなめらかなムースにすることで食べやすくしました。また、生クリームを使用しており、少量でもエネルギーを摂ることができます。

材料(2人分)

  • ブロッコリー1/6房(60g)
  • 牛乳80ml
  • 生クリーム70ml
  • ゼラチン4g
  • コンソメ(顆粒)4g
  • 少々
  • コショウ少々
  • ミニトマト1個

作り方

  1. ブロッコリーは1口大に切る。ミニトマトは湯せんで皮をむき半分に切って種を取り除いたら、1/4~1/8程度の長さに切る。ゼラチンは水で戻しておく。
  2. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら①のブロッコリーを入れる。火が通ったらザルにあげてお湯を切る。
  3. ミキサーに②と牛乳、生クリーム、コンソメを入れ、なめらかになるまで攪拌する。
  4. ゼラチンを電子レンジ(600w)で40秒かけて溶かし、③に入れてよく攪拌する。塩、こしょうで味を調え、器に移して冷蔵庫で冷やし固める。
  5. ①のミニトマトをのせる。

管理栄養士からのコメント

キューブ型のコンソメを使用する場合は、そのまま入れると攪拌されず固形のまま残ってしまうことがあるため、入れる前に包丁等で刻んでから使用して下さい。手順④で、ゼラチンを溶かす際は沸騰させるとゼラチンの固まりが悪くなってしまうため、沸騰させないように注意して下さい。ほうれん草やかぼちゃ、にんじんなど他の野菜でもおいしく作ることが出来ますので、ぜひ旬の野菜を使いましょう。

LINEで送る
友だち追加

"ブロッコリーのムース"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.