LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

おからの丸パン

2016.06.29

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

食物繊維がたっぷり摂れる

小麦粉を控え、おからを加えてカロリーを抑えたいと思い、以前からおからを使ったパンや焼き菓子を作っていました。友人や家族に食べてもらうと、「おからが入っているとは思えない!」と言われるほどで、うまく取り入れると小麦粉の中に混ぜても違和感なくおからを使えます。 今回はシンプルな丸パンをご紹介します。中にあんこやチーズ、ウインナーを入れたり、平らに伸ばしてピザパン風にしたり…と、色々なアレンジができるベーシックなパン生地です。中はふんわりやわらか、外側はカリッとおいしい食感です。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 261 kcal

たんぱく質 8.3 g

食塩相当量 1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

強力粉 100g
生おから 60g
ドライイースト 3g
砂糖 大さじ1(9g)
小さじ1/3(2g)
無塩バター 大さじ1/2(6g)
ぬるま湯 1/4カップ(50㏄)

作り方

  • ボウルに強力粉と生おからを入れて手で全体をよく混ぜる。そこにドライイーストと砂糖を入れ、離れたところに塩を入れる。ぬるま湯をドライイーストと砂糖のあるところから少しずつ入れて手で混ぜていき、ぬるま湯を全部加えたら塩の入った部分も含めて、全体を手でよく捏ねる。まとめにくい場合は水を少しずつ足して様子をみる。
  • 5~10分ほど捏ねたら、バターを加えてさらによく捏ねる。表面がなめらかになったらボウルに入れてラップをして、あたたかい場所で30分~1時間置いて、2倍位の大きさになるまで発酵させる。
  • 膨らんだら、手で潰してガス抜きをし、四等分に丸めて成型し、クッキングシートの上に並べて10~20分程おいて二次発酵させる。
  • 膨らんだら200℃に余熱しておいたオーブンで15~20分焼いて完成。

管理栄養士からのコメント

おからを使うことで食物繊維を多く摂れます。このレシピでは一人分5.3gの食物繊維が含まれています。食物繊維は水分を含むと大きく膨らみ、便のかさを増やして、腸を刺激して蠕動運動を活発にして便通を促進してくれます。この働きから、食物繊維は便秘予防に役立っています。また、おからは豆腐を作る際に残る搾りかすではありますが、食物繊維だけでなくタンパク質や鉄分も含んでいます。これらの栄養素が摂れるメリットもあります。また、焼き立てのパンの香ばしいにおいに食欲をかきたてられることもありますね。時間のあるときなど、楽しみながら手作りパンにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;