がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピきゅうりとりんごの酢の物

管理栄養士監修レシピ掲載

きゅうりとりんごの酢の物

エネルギー 36kcal/たんぱく質 0.3g/食塩相当量 0.3g

STORY

水分の多いきゅうりやりんごは、喉を潤してくれる食材です。また、酢が唾液の分泌を促してくれるので、口渇感がある人でも食べやすくなっています。果物が入っているので、酢の物が苦手な子供でも食べやすく、我が家ではお弁当の彩りとしても活躍しています。

材料(2人分)

  • きゅうり50g (1/2本)
  • 適量
  • りんご25g (1/8個)
  • 人参10g (1/20本)
  • 大さじ1と1/2
  • 砂糖大さじ1

作り方

  1. きゅうりは輪切りにして塩でもむ。人参は細かく刻み、りんごは1/8カットを皮付きのまま薄切りにする。
  2. ボウルに調味料を入れて混ぜ合わせる。
  3. きゅうりの水気を絞り、人参・りんごと一緒にボウルに入れて混ぜる。
  4. 冷蔵庫でよく冷やしてから器に盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

きゅうりは塩もみをすることで味の浸透が良くなります。りんごは皮の部分に栄養がたっぷりと含まれているので、できれば皮付きのまま使いましょう。彩りも良くなります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.