がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピバナナグラノーラヨーグルト

管理栄養士監修レシピ掲載

バナナグラノーラヨーグルト

STORY

食欲がないときや便秘気味のときによく作るヨーグルトです。果物はその時の旬のものや、気分によってアレンジしています。

材料(2人分)

  • ヨーグルト75g
  • グラノーラ20g
  • バナナ約1/4本(30g)
  • はちみつ小さじ1

作り方

  1. バナナは皮をむき、1㎝幅の輪切りにする。
  2. 器にヨーグルトを盛り付け、グラノーラと①をのせる。
  3. 上からはちみつを回しかける。

管理栄養士からのコメント

グラノーラは食物繊維が多く、ビタミン・ミネラル豊富なので、便秘でお悩みの方や少量で栄養をとりたい方にもおすすめです。また、バナナやはちみつには乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が多く含まれているため、ヨーグルトと相性抜群の組み合わせです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.