がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピトマトのカリカリじゃこ和え

管理栄養士監修レシピ掲載

トマトのカリカリじゃこ和え

調理時間 : 10分

エネルギー 105kcal/たんぱく質 5.5g/食塩相当量 0.6g

STORY

吐き気がしてなかなか食事を食べられない患者様に作って食べて頂けた料理です。トマトを冷やして料理すると、トマトの酸味と水分が、吐き気のする方にも食べやすくなったと好評でした。

材料(2人分)

  • トマト中4個(400g)
  • しらす20g
  • ごま油大さじ1
  • 大葉2枚

作り方

  1. 熱したフライパンにごま油を入れ、しらすを弱火で2分程度炒める。水分が抜けてカリカリになったら火を止め、クッキングペーパーで油を切る。
  2. トマトはヘタを取り、お好みの大きさでくし形に切る。
  3. 大葉を千切りにする。
  4. ボウルに全てを入れて混ぜ合わせて、完成。

管理栄養士からのコメント

吐き気がする方へのアンケートで食べられる食材の質問に、トマトが多く回答されます。吐き気がある方には温かい料理よりも冷たい料理の方が食べやすく、胸焼けを減らす傾向があります。トマトの酸味と水分が吐き気のある方には食べやすくなるようです。また、ストレスによって、より多くのカルシウムが排出されるので、しらすを食べる事でカルシウム摂取も期待できます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.