がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ冷しゃぶの薬味のせ

管理栄養士監修レシピ掲載

冷しゃぶの薬味のせ

調理時間 : 20分

エネルギー 394kcal/たんぱく質 33.0g/食塩相当量 2.0g

STORY

病院勤務の時に、吐き気のある患者様に食べて頂き、喜んでいただいたレシピです。豚バラは脂が多いため、しゃぶしゃぶ用の薄いもも肉がオススメです。

材料(2人分)

  • しゃぶしゃぶ用豚ももスライス200g
  • おくら4本(50g)
  • みょうが2本(50g)
  • 大葉4枚
  • トマト中2個(100g)
  • ポン酢50cc

作り方

  1. 沸騰したお湯(分量外)でオクラを1分ボイルしザルにあげ、流水で粗熱をとったらヘタを切り、縦に1/4にスライスする。
  2. みょうがは縦に半分切り、ねかせてスライスにする。
  3. 大葉を千切りにする。
  4. トマトはヘタを取りお好みの大きさに切る。
  5. 大きめの鍋に水を入れて沸騰したら、火を止めて、豚肉を入れる。
  6. 色がかわったら水を張ったボウルに肉を入れる。
  7. 途中温度が下がってきたら、肉を入れてない状態で沸騰させて火を止めてから再度肉を茹でる。
  8. 肉全部に火が通ったら、クッキングペーパーに肉を乗せて水気を切る。
  9. 器に肉を盛り、工程①~④の野菜を乗せて完成。ポン酢は食べる前にかける。

管理栄養士からのコメント

吐き気がする時は味付けを薄めにした方が食べやすくなる傾向にあります。風味のある野菜等と一緒に食べると薄味も気にならず美味しく召し上がれると思います。もし薬味等の香りの強い野菜が苦手な方は、きゅうりや大根などのさっぱりとした野菜に変更してもよいです。豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、疲労回復の効果も期待できます。夏バテの際にもオススメの料理です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.