がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ納豆と大根のサラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

納豆と大根のサラダ

調理時間 : 10分

エネルギー 109kcal/たんぱく質 5.1g/食塩相当量 0.9g

1

STORY

朝ご飯の定番おかずの一つ、納豆を大根とサラダにしてあっさりといただいてみてはいかがでしょう。栄養たっぷりの納豆ならタンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維などもしっかり摂れます。

材料(2人分)

  • 大根5㎝(150g)
  • 貝割れ大根1/2パック(正味20g)
  • 納豆1パック(50g)
  • 醤油小さじ2(12g)
  • ごま油小さじ2(8g)
  • 小さじ4(20g)

作り方

  1. 大根は千切りにする。貝割れ大根は根元を切り落とす。合わせてお皿に盛る。
  2. 納豆、醤油、ごま油、酢を混ぜて①にかける。

管理栄養士からのコメント

納豆をサラダにすることで、さっぱりといただけます。レタスやトマトなどお好みの野菜サラダと合わせてもよいでしょう。
納豆と野菜から摂れる食物繊維は便秘の予防に欠かせません。また、腸内の善玉菌の割合を増やすために納豆が役立ちます。腸内環境を整えることも便秘対策に大切です。
納豆に酢とごま油の風味や、貝割れ大根の辛味もよいアクセントになります。味がしない悩みがあるときにもお試ししてみてはいかがでしょう。お好みで青じそやネギなどの香味野菜をプラスしたり、梅干しを加えて味に変化をつけたりしてもおいしく召し上がれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.